おすすめ記事

【重要】投資初心者は絶対に知っておきたい「TFSA」を解説

この記事で分かること
  1. 個人投資家への優遇制度、TFSAっていったいなんなの?
  2. メリットや注意点を把握しておきたい
  3. 開設手順や始め方をしりたい

こんな疑問を持つ方へ向けて書かれています。

こんにちは!カナダ在住歴6年目のようぺーです。今回はカナダで投資を始める時に絶対にしっておきたいTFSA (Tax-Free Saving Account)についてご紹介していきます。

2009年からはじまった制度となっていて、実際に僕もネット証券Questradeで「TFSA」を利用しながら資産運用を行っています。利用している人と、していない人では利益に大きな違いが出てきます。

これから、カナダで投資を始める人や現在行っているはTFSAを利用することにより効率的に資産形成をしやすくなっていくので、参考にされてみてくださいね!

Questradeをもっと知る

そもそも、TFSAってなに?

TFSAは日本語だと「非課税の貯蓄口座」という意味になりますが、株や債券などで得た金融所得に対する課税が免除される制度となっています。

投資においては利益を最大化するのも大事ですが、税金面を気にしておかないと意外とバカにならない金額がかかったりするんですよね。所得税や社会保険も毎月結構なお金がかかりますが、税金面は最適化しておきたいポイントのひとつ。

ようぺー
ようぺー
日本の積み立てNISAやNISAに近いイメージだよ。

そのため、金融商品を売買する時は基本的にはTFSAの口座を利用して行うと税金面で有利になり手元に多くお金を残すことが出来ます。

利用可能な人について

  • 18才以上でカナダ在住の人
  • SIN(Social Insurance Number)ナンバーを保有している人

上記の条件を満たしている場合は、口座開設が可能です。ただし、短期(183日以内)の場合は口座を開設出来ないので注意が必要。

拠出可能な限度額について

ぽこ
ぽこ
どれぐらいのお金をTFSAで運用できるの?
ようぺー
ようぺー
それは毎年のインフレなどによって調整があるんだよ。

日本の積み立てNISAの場合は毎年40万円までが上限となっていますが、TFSAの場合はそれぞれの拠出可能だった金額は以下のようになっています。

拠出限度額(単位:カナダドル)
2009〜2012 5,000
2013〜2014 5,500
2015 10,000
2016〜2018 5,500
2019〜2022 6,000

TFSAの口座を複数所有している場合でも、年間の拠出額は上記を超えてはいけません。

あとは、短期トレードも結構グレーなので、1日単位での短期売買するのはあまりおすすめできません。過去にTFSAでの短期売買で罰金や検挙になった人もいるそうです。

制度の目的が個人での資産運用なので、短期トレードは現状では避けた方が無難といえます。

TFSAのメリット

  • 運用利益が非課税になる
  • いつでも引き出しが可能

非課税になるのはかなり蓄財にはありがたい点ですね。この辺りは日本の制度と大きく変わわりませんが、税金が掛からずに助かる制度となっている。

TFSAのデメリット

  • 拠出額の上限を超えると罰金があり
  • ジョイントアカウント(家族口座)の開設は不可能
  • 3年未満の投資には不向き

日本のiDeCoにあたる、RRSPにジョイントアカウントの開設は可能ですが、TFSAの場合はジョイントアカウントの開設は出来ません。

銀行口座をジョイントアカウントで管理している人も多いと思います。しかしながら、TFSAを夫婦で運用したい場合はそれぞれのアカウントで管理していく必要があります。

あとは基本的な事ですが、拠出額がCRAで確認できるのでそれの上限を超えないように注意。

ようぺー
ようぺー
拠出額がCRAに反映されるまでに、やや時間がかかるよ。そのため、スプレッドシートなどで管理したほうがリアルタイムに管理しやすいよ。

残念ながら、お国の仕事は日本もカナダもスローなので、ここは許容していくしかないかなと。

【実績】僕のTFSA口座の運用状況

以下は、Questradeでの僕の実際のTFSA口座の運用状況となっています。(我が家は妻と自分で2つ所有)

開始して数ヶ月なので一旦マイナスとなっていますが、市場はいつも波があるので、これは仕方ないですね。

投資の詳しい運用状況は、下記の記事で綴っています。米国ETFへの長期投資が最適解の1つとなってくるかなと思っているので、TFSAを利用してコツコツ積み立てています。

【2021年12月、運用1ヶ月目の実績】評価額は2,939.74ドルでした!こんにちは!QuestradeでVOOを長期積立を開始したようぺーです! まだ開始したばかりですが、このブログでは運用状況を出来る...

そのた毎月の実績は下記のカテゴリーにてまとめています。

実績を出している人があまりいない印象だったので、僕は出来る範囲で今後の運用状況や方針を公開していきます。これからカナダで資産運用を開始したい人などに、お役に立てたらなと!

TFSAの利用をおすすめする人

基本的にカナダに滞在するすべての人は持っておくべきだと僕は考えています。もし、僕が日本に滞在していて、自分の子供が日本からカナダに6ヶ月以上渡航するようなことがあれば「TFSAは開設しておけよ!」というと思います。

なぜならば、銀行口座にお金を預けていてもインフレにより目減りしてしまうし、利息は雀の涙程度しか受け取る事ができないからです。

そのため、留学やワーキングホリデーなどで、6ヶ月以上の滞在をする人ならばTFSAを開設してみるのはありかと思います。最初のうちはリターンは微々たるものかもしれませんが、実際の取引から得られる知識・経験は将来の蓄財にプラスに働いてくれると思います。

TFSAの利用をおすすめしない人

  • ディトレで稼ぎたい
  • カナダの滞在が6ヶ月未満
ようぺー
ようぺー
ディトレで全く利用出来ないわけではないけど、罰金やアカウント停止などのリスクがあるので、上記の目的では使わないほうが無難だと思うよ。

具体的なTFSAの開設手順とおすすめの会社について

具体的な手順は下記の記事にて綴っていますので、こちらを参考にしてみてくださいね。30〜60分ほどで開設や取引が出来るので、敷居が低く取り組む事ができます。

【簡単】Questradeの具体的な口座開設方法や注意点を解説こんにちは、カナダ生活7年目のようぺーです! 今回はQuestradeでの口座開設の方法をご紹介していきます。 カナダの証券会社...

最初は難しく感じるかもしれませんが、アマゾンなどで買い物するような感覚で「この金融商品を買ってみようかな!」気軽に取り組む事ができますし、少額ならリスクもかなり少ないです。

Questradeをもっと知る

まとめ:TFSAを効果的に活用して、資産運用を楽しもう!

もし証券口座を持っていないなら、今すぐ口座開設から始めましょう。無料で開設ができますし、僕がおすすめする証券口座は「Questrade」で、ETF手数料が無料で使いやすくなっている。

この記事で紹介したこと
  1. 個人投資家への優遇制度、TFSAっていったいなんなの?
  2. メリットや注意点を把握しておきたい
  3. 開設手順や始め方について
ようぺー
ようぺー
TFSA口座を開設して、一緒に資産運用していこう!

「金融機関を迷ったら、とりあえずここでTFSAを開設しとけ!」って、友達に紹介しています。
証券口座を新しく開設する友達にも、もれなく進めています!

【今すぐ老後2,000万問題を解消へ!】カナダの証券会社Questradeで自分年金を構築しよう! こんにちは!カナダ生活7年目のようぺーです! 僕は2021年の11月にカナダの証券会社「Questrade」にて自...

Questradeをもっと知る

また子供がいる方は最大で7,200ドルの補助金が受け取れるRESPの運用をおすすめします。

【7,200ドルの損?】子育てするなら知るべき「RESP」について解説 この記事はそんな人向けに書かれています。 こんにちは!カナダ生活6年目のようぺーです!カナダで子供が生まれた時に知っておき...

追記: 無料のLINEマガジンを配信中!

よく聞かれるカナダ生活のお金の事や副業や将来の備えについて体系的にまとめて発信しています!
カナダで皿洗いしながらブログやSNSで発信を続けて1年8ヶ月で月100万円以上の収入源を構築した方法を無料で配信中! ブログで話さない内容も無料で体型立てて配信していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

【無料】友達に追加する

【無料】個人で稼ぐ力を身につけるLINEマガジン

●パソコン1台で収入源を構築する方法とは?
●副業を始めるための、具体的な行動や方法とは?
●会社に雇わない自由なライフスタイルを送る秘訣
●月に5〜10万円を稼ぐ仕組み作りとは?

もっと情報を知る